Grandista

grandistaドラコンプロ選手及びプロコーチの肩書きを持つ吉田一誉氏が完全監修するブランドです。
2014年にファーストモデルとなるRS-001ドライバーを発売したばかりのまだまだ小さなヘッドメーカーです。
2014年9月分よりやっと月間生産量を100個に増やせたばかりで商品の需要にまだ供給が追い付いていない状況です。

吉田氏曰く「ドラコンの世界では打ち出し角20度でバックスピン量を1,000回転を目指してスイングとクラブ選びをしています。使用するクラブのロフトは7〜8°程度ですので、相当アッパーな軌道をスイングで作っていかなけらばなりません。これが一般的なアマチュアですと打ち出し角は15°、バックスピン量は2,000回転が理想の数値となります。この数値はあくまで理想ですが打ち出し角は最低でも11度は必要ですし、バックスピン量も2,500回転までにおさえておいて頂きたい。」

いかに容易くこの数値でドライバーショットができるかを目指して作られたのがグランディスタです。

今後はフェアウェイウッド等のアイテムにも少しづつ商品展開を広げていきたい、とのことです。
RS-001でも2年の歳月をかけてのリリースでしたので吉田氏の納得のいくクラブができない限りリリースは簡単にしないような雰囲気でした。

Grandista 商品一覧