ZiZi (ジージ)カスタム ウエッジ Type-P

自分だけのウエッジを作ろう!

Type-P
このウエッジの特徴は”リンクス系”と呼ばれる四角い顔のウエッジです。
フェイスを開いた時にヒールボトムからトゥトップまでスコアラインを斜めいっぱいに使い、ボールのスピンコントロールしながら距離の打ち分けまでを考えた顔付きです。
2年ほど前にPing Eye2が復刻し四角いウエッジが出ましたが最近ではどのメーカーも作らなくなってしまった形です。

ソール】ラウンドソール。
インク&ドット】Yellow
リーディングエッジ】ラウンド
ネック】ストレート
トップライン】シャープ
トゥライン】トゥグラインド
スタンプ】ロゴ(大)
メッキ】クローム(サテン)


ZiZiウエッジとは
当店に技術顧問も務める福井賢一氏が"ZiZi"ブランドを起こし、1本1本お客様の好みを聞いてグラインドするウエッジです。
ヘッドの形状、メッキの種類、刻印すべてにおいてご指定が可能です。

ここではヘッドを3パターン用意しています。
変更がなければそのままの仕様で作成しますし、もちろん「この部分だけこう変更してほしい」、などの要望を注文することも可能です。

すべてお客様のご注文いただいてからヘッドグラインドいたします。
スコアーライン、グラインド、メッキと工程を進みone2oneにてアッセンブルして完成となります。
ヘッド製作は約1週間

ヘッドを形成するほとんどの部分に指定ができるのですがすべてを指定しようとすれば相当なグラインドの知識が必要となります。
そこでベースのヘッドを3種類用意させていただきました。

ベースヘッドのままほ注文いただくもよし、一部を変更していただくもよし。

※形状変更をご指定になった場合、仕上げのデザインについては福井氏へ一任いただくことになります。

ZiZi (ジージ)カスタム ウエッジ Type-P

【スペック3】新溝(2010年ツアールール適合)
【フェイス形状】トゥグラインド
【ソール形状】ラウンドソール
【トップライン】シャープ
【FP値】ストレート
【メッキ/仕上げ】クローム(サテン)メッキ
【刻印色】
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥21,600
溝とは
フェイス形状
ソール形状
トップライン
FP値
メッキ/仕上げ
刻印色
番手
AW (51°)   AW (52°)   AW (53°)   SW (56°)   SW (57°)   SW (58°)   
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細

ソール
ラウンドソールが一般的な形状となります。
フラットソールはヘッドの入射角をバウンス角に合わせることで威力を発揮します。「ソールフラット面(小)」はフラット部分の面積を少し小さくして扱いをやさしくすることができます。
インク&ドット
AWには2個、SWには3個番手を表すためにバックフェイスに丸いドットを打ち込んでいます。
このドットの数とインクのカラーをご指定いただけます。
ドットを入れず、AやSのハンドスタンプをバックフェイスに散りばめることもできます。
リーディングエッジ
丸みがあればフェイスを開きやすく、ライへの対応も幅広くなります。
ストレートなリーディングエッジはターゲットラインを出しやすく構えやすいと感じる方も多いと思います。
ヘッドの構造上フラットソールを選択いただいた場合、リーディンエッジは必然的にストレートとなります。
ネック
最近の主流はストレートネックですが、球のつかまりのよいグースネックのご指定も可能です。

トップライン
シャープなラインですとアイアンの形状に近いウエッジになります。
ラウンドの場合、ウエッジは丸顔になり球をつかまえやすくなります。
ティアドロップはボーケイやクリーブランドなど代表的なウエッジはこの形に属します。
トゥライン
トゥグラインドすると上級者の好む”逃げ顔”になります。つかまりすぎないイメージを受けるため左へ引っかけを意識しないようにアドレスできます。
ラウンドはベーシックに比べてスモールは5〜6mm小顔になります。
スタンプ
"ZiZi"ロゴは大小選択可能です。大小それぞれスタンプの位置が異なります。