Zodia マスターピース ウエッジV2.0

2015年11月リリース
名称は「マスターピース ヴァージョン2.0」となっている。
その名称通り前作「初代マスターピース ダブルミーリングフェイス」をベースに改良が加わったVasion2.0となります。

ベタ型と呼ばれるオープンヘッドを止め、ゾディア専用金型を作ることで千葉氏の負担となっていた調角作業を省くことが出来グラインドに専念できることで安定した製品の製作と製造効率向上による生産量のアップを見込んでいます。

改良点としては
弾道を強くするためにフェイスを厚くしています。重量が上がってしまうのでバックフェイスにカーブの付いた溝を作り軽減しています。

ミーリング目をプレスからCNC機械加工にすることで表面の細かな凹凸をフェイス全体に均一化させています。

前作では後になってロフトが追加された為、統一感が欠けていましたがV2.0では48°〜58°を一度に企画することでヘッド選択がしやすくなっています。

52°、56°、58°にはヘッドが3種類用意されています。
01番はすべてのロフトに共通するストレートネック、クレセントソールのデザインとなっています。2本以上のウエッジを持つ場合は01番で合わせると顔の統一感が出せます。

52_02、56_02はグースネック仕様です。
58_02はキャンパーソール、ソールが丸いので多様なライに対応できます。

52_03、56_03、58_03はすべて小顔仕様です。

12種類もあるウエッジシリーズですが、規則性だけ理解しておけば簡単に自分の好みの1本を選ぶことが出来ます。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

2016年8月に「ソフトブラック」が追加され2色となっています。
※ソフトブラックとはメッキの種類の名称となり“ブラック”というより茶系の色目となっています。


2017年9月より46°が追加されました。

Zodia マスターピース ウエッジV2.0

【カラー・サイズ】クロームサテン
【スペック3】新溝(2010年ツアールール適合)
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥22,680
カラー・サイズ
溝とは
番手
46_01   48_01   50_01   52_01   52_02   52_03   54_01   56_01   56_02   56_03   58_01   58_02   58_03   
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
商品詳細