Zidia CM-1 アイアン

名匠、千葉文雄氏が表現した“易しいアイアン”です。
「トップブレードが厚く、ソールも広い」ここまではどこかのメーカーでもよく聞く宣伝文句なのですが、千葉氏が削るとここからがチト違います。

これだけのキャビティの深さがあるのに小ぶりなヘッドです。
ごくごく一般的に易しいクラブを作ろうとするとスィートエリアも大きくなっていき顔が大きく大きくなっていくものなのですがこのアイアンは小ぶりな顔をPWまで引っ張っていきます。

普通はPWはアイアンセットに含まれているのに名称はウエッジとなっています。
ウエッジと言えどもストロングロフト化が進みPWはフルショットでピンを狙うアイアンの一部として使用されています。

通常#8ぐらいから丸みを帯びてウエッジの顔へと移行していくフェイスラインをアイアンの顔付きを保ったままPWへと流れをだしています。

球を捕まえやすいようにグースを少し取り入れていますが、ここにも易しく見せすぎない工夫がされています。

バックファイスのバッチを変更できるようになりました。
1,500円(税抜き)/個

#5-PW(6本)がセット販売となっています。
#4のみ単品販売となっています。
アイアンセットご注文の場合は#5〜PWまでのチェックを必ず入れてください。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Zidia CM-1 アイアン

【スペック3】新溝(2010年ツアールール適合)
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥21,600
溝とは
番手
#4   #5   #6   #7   #8   #9   PW   
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細