TRPX X-Line(エックスライン) ウッド用 シャフト

2013年10月に60g台のX-Lineがリリース。
先にリリースされてますメッセンジャー1stと重量こそ近い60g台の設計ですがメッセンジャー1stより5gほど重く(60g台後半)、シャフトの特性も差をつけています。

簡単に表現しますとメッセンジャー1stはアベレージから中級者ゴルファーに飛びと方向性をアシストしてくれるシャフト。

X-Lineは左への巻き込みミスを気にせずしっかりとスイングができ、プレーヤーのポテンシャルを高めてくれる上級者を対象にしたシャフトです。

X-Lineは方向性の部分を重視して設計されているので、コントロールをしやすくするために手元をゆるくして粘りをもたせてあります。
メーカー推奨クラブレングスは45.0inch。長くても45.5inch。
長くすると球を捕まえきれなくなりやすく、せっかくの方向性重視の特長がいかねなくなる為。

S フレックスでの基準振動数値は270cpm
メッセンジャー1stを含む他社のS フレックスと比べると1フレックスほど硬い数値となっています。
メーカーさん曰く「振動数値こそ高いですが手元に粘りを付けてますので数字ほどの硬さを感じません。」とのことです。

価格にはリシャフト工賃が含まれます。

TRPX X-Line(エックスライン) ウッド用 シャフト

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥51,840
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細