Roddio (ロッディオ) ユーティリティ

ボディにはチタン合金、ソールにはタングステン合金を使ったとてもコストのかかった贅沢なユーティリティです。
比重の軽いチタンと比重の重たいタングステンを使うことで重心を低く設定することができています。

球をロースピンで高く打ち出すことで本来の飛距離が出しやすく、ロングアイアンのようにグリーンを狙っていけるユーティリティとなっています。

本来ドライバーの次はフェアウェイウッドのリリースとなるのでしょうが、訳あってユーティリティが先にリリースされてます。

その訳はアイアンとの絡みです。
ここ数年シュートウッドやロングアイアンの代わりにユーティリティを入れる方が増えてきています。

まだまだユーティリティ自体に共通する規格が確立されておらず、メーカーごと商品ごとに長さやロフト角がまちまちに設定されています。
この統一されていない規格により同じロフト(例えば21°)でもメーカーや機種が違うと飛距離の面で#2アイアン相当であったり#3アイアン相当であったりで、なかなか自分の持つアイアンとの組み合わせを探すことが難しい場合があります。

このロッディオ ユーティリティはロッディオ アイアンとの組み合わせを前提に開発されてますので、クラブ選択も簡単です。
また、ユーティリティは当然1本単位の発注ですが、アイアンも1本から発注できますので組み合わせも自由にチョイスできます。

【ユーティリティとアイアンの関係】
21°UT = #3 アイアン
24°UT = #4 アイアン
27°UT = #5 アイアン
30°UT = #5 アイアン

ソールのスクリューは4g/10g/16gと大幅に重量を変化させることができます。
これによりバランスを変えずに最大2インチまでクラブの長さが選択できるようになっています。

2016年1月にUT30(ブラック)が完売となりました。
UT30(シルバー)は在庫限りで販売終了となります。


※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Roddio (ロッディオ) ユーティリティ

【番手/ロフト】21°(ブラック)
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥37,800
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細