Roddio (ロッディオ) S-Tuning カーボンハッチ ドライバー

2016年4月リリース
クラウンは艶消しとなります。

Sシリーズに追加された軽量バージョンです。
S ⇒198g
S-Tuning⇒192g
S-Tuning カーボンハッチ⇒188g

二代目スリムシャフトに合わせて開発されたヘッドです。
ハッチ部分をカーボン製にすることで4gの軽量化させています。

S-Tuningよりも4g軽くなっていますので余剰ウエイトをソール裏側のフェイスに近い部分に付けると更に重心深度が浅くなりバックスピンの軽減ができます。

カーボンハッチを軽量化することで4gの減量をおこなっていますので、現在Sシリーズヘッドをお使いの方は別売りカーボンハッチをお求めいいただくことで4g減量することができます。

Mシリーズ 188gヘッドとの違いついて
S-Tuning カーボンハッチとMシリーズヘッドとが同じ188gとなっています。MシリーズはSシリーズに比べて重心距離が短く設定されていますので球のつかまりがよく、長尺仕様にしても安心して球がつかまえやすくなっています。Sシリーズは重心距離が長い分、左へのミスを軽減してくれる要素があります。

ヘッド重量が軽くなり、クラブレングスやバランスに加え内貼りウエイトやスクリューなどのパーツの使い方次第でクラブの特性が大きく変化いたします。
クラブお求めの方でクラフトマンのご意見を参考にされたい方は是非お問い合わせください。
また、パーツの取り換えによる再チューニングも行っています。

Roddio (ロッディオ) S-Tuning カーボンハッチ ドライバー

【番手/ロフト】Mid
【カラー・サイズ】Silver Face
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥75,600
番手/ロフト
カラー・サイズ
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細