Roddio (ロッディオ) アモルファス スリム シャフト【JPモデル 工賃込み】

2016年4月リリース
二代目スリムシャフト。

初代スリムシャフトの弾道のばらつきを抑えるためにシャフト表面にアモルファス金属を網の目状に巻き込み、スリムシャフトのしなりを邪魔することなく正確なしなり戻りを起こさせています。

シャフトは柔らかければ柔らかいほど飛距離は出やすくなります。それは、人間の体力より道具であるゴルフクラブの力を借りる方が効率が良いからです。
しかし、自分のヘッドスピードに合っていないシャフトを使用するとインパクトのタイミング作りが難しくなり打球が真っ直ぐ飛ばなくなります。

スリムシャフトの考え方は「柔らかいシャフトで正確なインパクトを作る。」です。
まさに、”仕事をしてくれるシャフト”です。

今回は2種類のスリムシャフトが用意されています。
「スムース」
初代スリムシャフトのコンセプトを受け継いだ”スムース”は”スピィーディ”に比べて先端部分にしなやかな柔らかさを持ち、球を捕まえに行ってくれるシャフトです。

「スピィーディ」
シャフトの先端剛性を少し高めてますので、”スムース”に比べて左への巻き込みミスを抑えてくれます。

振動数の目安です。
”スムース57””スピィーディ5 ”⇒220cpm
”スムース65””スピィーディ67”⇒230cpm
”スムース70””スピィーディ72 ”⇒240cpm

Roddio (ロッディオ) アモルファス スリム シャフト【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥75,600
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細