Roddio (ロッディオ) ユーティリティ・アイアン用シャフト【JPモデル 工賃込み】

2016年11月にリリースされました二代目の「ペンタクロスウエッブ」アイアン&ユーティリティシャフトです。
アイアンとユーティリティに兼用として使用でき、同じシャフトで統一されることができます。

ユーティリティをアイアンの延長線上にポジションしやすくなります。

ペンタクロスウエッブ
ロッディオが開発した独自のカーボンシートです。

この技術は特に先端部分に使用され、「しなるけどトゥダウンしない」シャフトの曲がる方向を制御することにより、球は高く打ち出せて扱いやすいシャフトとなっています。

トップ位置での切り替えしのタイミングがつかみやすいのでシャフトを上げてきた軌道に沿ってダウンウイングしやすい。
自分自身で切り替えを作ってしまうと手振りや上半身の力に頼るスイングになりがちです。

全体的には絞めてあるシャフトですのでスチールのようなしっかり感もあり、またカーボンの良さもしっかりキープしています。

シャフトの重量バリエーションも広く60g台〜80gまであり、シャフトの番手を選んでフレックスを決めていきますのでSRのハーフフレックスの指定も可能です。

ロッディオに関してはヘッドもシャフトも1本売りですので、使いながら番手を増やすことも、1本だけ試しで作ってみることもできます。

【Roddio ユーティリティとアイアンの互換性】
21°UT = #3 アイアン
24°UT = #4 アイアン
27°UT = #5 アイアン
30°UT = #5 アイアン

Roddio (ロッディオ) ユーティリティ・アイアン用シャフト【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥17,280
番手
U21°/#3   U24°/#4   U27°/#5   U30°/#6   #7   #8   #9   PW   AW   SW   
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細