Roddio (ロッディオ) フェアウェイウッド専用 シャフト【JPモデル 工賃込み】

ロッディオ フェアウェイウッドでは「ねじれ」と「塗装」にこだわって作られています。

一般的にフェアウェイウッド用シャフトはドライバーシャフトの技術を応用して”飛距離が落ちても曲がらないシャフト”に仕上がっているケースが多い。それはリスクを少なくして距離をかせぐフェアウェイウッドには欠かせない特性だからです。

今回のロッディオ フェアウエイウッド用は「PENTABIASCROSS(ペンタバイアスクロス)設計」によりトルク値を絞らずにスムーズなシャフトのねじれ戻りを起こさせて、ミート率を向上させたままシャフトの生み出すねじれ戻りの力を飛距離へと結びつけています。

画期的な視点としては従来シャフトのカラーリングは”コスメ”と表現されてました。
つまり”化粧”のことです。
ロッディオ フェアウエイウッド用では「SILVER COLLOID SHAFT COATING(シルバーコロイドコーティング)」との技術が採用されており、シャフトの動きを制御してしまっていた塗装を薄くすることで本来の開発設計に基づいたシャフトが現実化しています。

性質としては特に強い個性はなく、癖が無く扱いやすい。ミート率を上げてくれるシャフトです。

Roddio (ロッディオ) フェアウェイウッド専用 シャフト【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥32,400
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細