Royal Collection SFD X7 Custom Fairwaywood

2014年12月にリリースとなりましたSFD X7 ステンレス FWです。
ヘッドスピードの速い方向けに作られるBBDシリーズに対してSFDシリーズはやさしく飛ばせるシリーズとなっています。
当店ではカスタム用ヘッドパーツをメーカーから配給を受けカスタムクラブとして組み立てさせていただきます。

一般的にフェアウェイウッドとしては非常に需要の高いステンレス素材が使用されています。

ポジションとしてはBBD 306VtiとSFD X7 Titanium FW、ロイヤルコレクションの持つ2シリーズのチタン製フェアウェイウッドの中間的な位置付けです。
この2機種の中間とはスピンコントロールの中間を意味し、SFD X7 Titanium FWでは球が上がり過ぎてしまう向けのヘッドです。

やはりロイヤル コレクションと言えばフェアウィウッドとなります。この切れ長のフェイスは優美なデザインです。
チタニウムFWとデザインは同じで8-11cc体積はちいさくなりますが見た目はほとんど変わりません。
ヘッド内部の重量調整がことなりバックスピン量を変えてあります。

ステンレス素材と言うこともあり球の弾き感はチタンほどではないにせよコストパフォーマンスはSFD X7 Titanium FWの更に上を行きます。
※ヘッド単体販売不可

ヘッド単体メーカー希望小売価格\25,000(税抜き)

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Royal Collection SFD X7 Custom Fairwaywood

【番手/ロフト】#3 (15°)
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥27,000
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細