Royal Collection SFD X7 Custom Driver

2014年12月にリリースとなりましたSFD X7 Titanium Driverです。
ヘッドスピードの速い方向けに作られるBBDシリーズに対してSFDシリーズはやさしく飛ばせるシリーズとなっています。
当店ではカスタム用ヘッドパーツをメーカーから配給を受けカスタムクラブとして組み立てさせていただきます。

ヘッドの形状としてはBBD 106Vよりクラウン幅があ約6mm長くなって106mmほどありますのでBBDに比べて重心深度も深くなりバックスピンが出やすくなっています。
※2014年秋にリリースされましたタイトリスト915D3(ディープフェイス)は約108mmありますのでタイトリストよりこのSFD X7の方が小ぶりに見えます。

ヘッドスピードの速い方にとっては吹けの原因になるバックスピンもヘッドスピードが遅い方にとってはボールを高く上げることを手伝ってくれ飛距離を出す要素となってくれます。

重心距離は長め。
フェイスローテーションはしにくく、スィートエリアを拡大させています。
クラブをやさしい方向にシフトさせていくとメーカーとしては球のつかまり具合が気になりフック顔へとなっていくことが多いのですがこのSFD X7にかんしてはアドレスでもほぼストレートなフェイスラインとなっており非常に構えやすい。

このドライバーはヘッドスピードでは45m/sまでの方ではらい打ちされる方に向いています。
打ち込むタイプやヘッドスピードの速い方はBBDシリーズをお勧めします。

COR(反発係数)もR&Aルールギリギリまで出しています。バックスピン量がご自身のスイングとマッチすればロスのないドライバーショットを打てるクラブとなります。

ヘッド重量が6gほど軽い”ライトスペック”も用意されています。
※ヘッド単体販売不可

ヘッド単体メーカー希望小売価格\50,000(税抜き)

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Royal Collection SFD X7 Custom Driver

【番手/ロフト】9.5度
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥54,000
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細