日本シャフト MODUS3 (モーダススリー) Tour130 iron

今までの日本シャフトでは類を見ない異次元なシャフトです。
日本シャフトはプレーヤーをアシストしてくれるシャフト、とのイメージがあり、簡単に球を上げてくれるシャフト、軽量シャフトながら強いインパクトにも耐えうるシャフトなどスチールシャフトの可能性を広げる物作りをしている。

しかし、今回のモーダス3 Tour130はは一味も二味も違う。
初代のモーダスとなるTour120はダイナミックゴールドからの転向を狙ったダイナミックゴールドより少し楽なシャフト。
このコンセプトが今のユーザーに嵌った。

Tour130は後からリリースされるTour125よりも実際は4gほど軽く、Sフレックスで124g。
しかし、中間部から先中部にかけてしなりえお利かせている日本シャフトとしては珍しく中間部分の剛性を高めている。

カタログでは中調子となっているもののシャフト剛性分布図を紐解くと先中調子に近い。それもハードヒッター用の先中調子との意味合いです。
手元から中間部までを硬くすることでスイング軌道のブレを抑えて方向性を安定させ先中部分に作られたしなりが少し球を前に押し出してくれる。
ダイナミックゴールドS200に比べて6gも軽いのだがしっかりした振り心地のある異色の日本シャフトです。

日本シャフト MODUS3 (モーダススリー) Tour130 iron

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て無し(シャフト単体注文)
¥3,200
番手
#2   #3   #4   #5   #6   #7   #8   #9   PW   AW   SW   LW   
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細