三浦技研 パッシングポイント PP-W01 ウエッジ

2016年5月10日より、48°と52°が追加されました。
50°が生産終了となるため3ロフト展開となります。


2015年にリリースされるパッシングポイント(P.P.)シリーズは三浦技研完全社内製造にこだわらず、外部工場と連携することで今までの三浦技研ではできなかった製品が作られています。

ステンレス鋳造
軟鉄より硬度の高い金属を使用することで軟鉄ではできない形状を作り出すことが出来ます。

【アンダーカットポケットキャビティ】
フェイスの厚さを均等にするようにバックファイスにポケット部分を作っています。
これにより均一な厚み部分が大きくなり、スィートエリアの拡大と安定した弾道を出せるようにしました。

【マーキングレザー彫刻】
ステンレスの錆びない性質を活かしてメッキ処理をしないノーメッキ仕立てとなります。本来ならメッキによって隠れてしまう細かな凹凸をフェイスに刻み込みスピン性能を高めています。

最大30mmの幅広ソールによりバンカーやラフではソールがスイングのブレを修正してショットを助けてくれます。

やさしく使えるが易しすすぎない新たなパッシング ポイント シリーズです。

1°程度でしたらロフト・ライ角の調角可能です。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

三浦技研 パッシングポイント PP-W01 ウエッジ

【番手/ロフト】48°
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥19,440
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細