三浦技研 ICL-601 ユーティリティアイアン

長らくの間欠番となっていましたアイアン型ユーティリティが戻ってきました。

ユーティリティの主流と言えば今やウッド型ユーティリティとなってしまっており、アイアン型ユーティリティを製造しているメーカーも探さなければ見つからないほどになってしまっています。

そもそもアイアン型ユーティリティとはロングアイアンよりはやさしく、ウッド型ユーティリティより方向性コントロールがしやすいクラブです。

弱点としてはウッド型ユーティリティほど高さがでにくく、高さをだすにはある程度のヘッドスピードが必要となることです。

ウッド型ユーティリティより少し難しくなるアイアンかたユーティリティをより快適に使用していただけるようにICL-601では少しグースネックにして長いフェイスでも球がつかまり易く、ソールも厚めにすることで芝の上を滑らせながらショットできるように設計されています。

別売りスクリューウエイト(4g,6g,8g,10g,12g)価格は1,500円(税抜)
基本スペックでは8gが装着されていますが、商品注文時に指定すると希望の重量に無料でセットアップして出荷してくれます。

※ヘッドカバー付き

23°が先行発売となり、18°と20°は2017年9月7日発売開始となっています。

三浦技研 ICL-601 ユーティリティアイアン

【番手/ロフト】18°
【ロフト角】【0】スタンダード
【ライ角】【0】スタンダード
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥32,400
番手/ロフト
ロフト角
ライ角
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細