三浦技研 MG Hybrid ユーティリティ

ユーティリティには元々フェアウェイウッドの流れをくんだウッド型ユーティリティとアイアンの流れをくんだアイアン型ユーティリティがあります。
現在一般的に「ユーティリティ」と呼ばれている物のほとんどはウッド型ユーティリティです。アイアン型ユーティリティは三浦技研IC6001のような中空アイアンのことです。
今回のMG Hybridはウッド型ユーティリティとアイアン型ユーティリティの中間的なヘッドとなっています。
1.アイアンをイメージさせる顔つき
2.アイアンの並びに近いヘッド重量
HB4はロフト23°とほぼ三浦技研MGシリーズアイアンの#4相当のロフト角を持っていますが重量が#3相当ですので、アイアンの#4に比べて0.5インチ(1番手分)長くなります。ロングアイアンでは高さが十分に確保できない方が多いとのデータがありますので、重心深度の深いMG Hybridではアイアンに比べて高さが出しやすいメリットが有効になり、ロングアイアンのロフト通りの飛距離が確保しやすくなります。
MG Hybridはロングアイアンの飛距離をミドルアイアンの感覚で打てるユーティリティです。
クラブの並びを考えるならアイアンとシャフトを統一されることをお勧めします。ただし、軽量アイアン用シャフトではロングアイアン用番手がリリースされていないシャフトもありますので、その場合はユーティリティ専用シャフトからのチョイスが良いと思います。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

三浦技研 MG Hybrid ユーティリティ

【番手/ロフト】HB3
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥17,280
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細

MG Hybrid 専用ヘッドカバーはこちらから
※ページが替ってしまいますので、クラブ注文が途中の方はバスケットに入れた後にクリックしてください。