三浦技研 Hayate ドライバー

2016年6月23日リリース
4年ぶりとなる三浦技研のドライバーです。
前作のコンセプトを一新し、「易しく飛ばせるドライバー」をテーマに開発が進められました。

ドライバーにおける三浦技研の考える「易しさ」とは、「球がつかまりやすく」「球を上げやすい」ことです。

【重心距離】39mm
【重心深度】40mm
【重心高】30mm
【重心角】28°

※重心角とはプル角とも呼ばれ、球のつかまる度合の目安とされている数値です。一般的には22°ほど、似たコンセプトであるXXIOが27°ですので数値上ではXXIOよりつかまるヘッドということになります。

用意されているロフトはリアルロフトで10.5°と11.5°となります。
ハヤテはヘッドスピード43km/s以下の方を対象に作られています。
ヘッドスピードの速い方が使用された場合、バックスピン量が大きくなってしまい吹き上がりを起こしてしまうことがあります。

球のつかまりをよくするためにフェイスアングルがフックになっている(顔が左を向く)ヘッドがありますが、ハヤテは重心位置を操作することでつかまりをよくしていますのでフェイスアングルはスッキリしたストレート仕様となっています。

三浦技研 Hayate ドライバー

【番手/ロフト】10.5°
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥70,200
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細