軽撃区 ゆるり ツアー ウエッジ

ウエッジはR&Aルールに基づき溝の幅・間隔・深さや形状に細かく規制が設けられています。ルール規定内でどれだけヘッドでのスピン量を多くし出来るかは「ゆるり」のテーマとなっています。

軽撃区にとってプラフアルファの機能は'顔と懐(ふところ)'にあります。
このフェイスからネックまでの形状は現行モデルの「ゆるり」と「ゆるり Tour」とでは大差ありません。今回の「ゆるり Tour」はソールに違いを持たせてあります。

バウンスの一部を「ゆるり」よりグラインドをかけソールで引っかかりが出てしまう可能性のある部分を削り取っています。フェイスを開いて球を高く上げようとする場合などは使いやすさを感じることが出来ますが、オートマチック的な要素は軽減されてしまっています。
抜けを重視するなら「ゆるり Tour」、簡単に使いたいなら「ゆるり」と言った区別になるでしょう。

「ゆるり Tour」では「シルバーロゴ」の旧ルール適合溝と、「ゴールドロゴ」2010年新ルール適合の2種類の溝がチョイス可能となっています。

軽撃区 ゆるり ツアー ウエッジ

【番手/ロフト】ロフト48°:バウンス4°
【スペック3】2010年新ルール適合:ゴールドロゴ
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥16,200
番手/ロフト
溝とは
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細