J Beam BM-535 ドライバー

BM-535は競技志向性の高いBM-435Rよりに近いもののBM-435Rよりやさしく設計されています。

BM435Rがフェード系
ベーシックモデルのBM-435がつかまり感のあるドロー系
に対してこのMB-535はその中間にあたるストレート系の設定となっています。

現在(2016年11月)ではJビームの中では一番初速の速いヘッドとなります。

Jビームではやさしく取り扱える飛び系ヘッドとなっています。

Jビームのヘッドには基本的にソールに3個のスクリューウエイトがあります。
ヒール側に4g、トゥ側に1.5g、後方に3gのウエイトが配置されています。
配置を変えることでヘッドの挙動が変化したり、シャフトの長さに合わせてヘッド総重量の変更が可能となっています。

別売りウエイトは1.5g、3g、4g、5g、6g、8gとなっています。

※発注時でのウエイト変更(指定)に関しては無料です。

J Beam BM-535 ドライバー

【番手/ロフト】9.0°
【FP値】ストレート
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥64,800
番手/ロフト
FP値
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細