グラファイトデザイン TourAD PT【JPモデル 工賃込み】

PTはProtoTypeの頭文字を取っています。
PT-6をベースに重量やスペックがハードに成るにつれトルクをしぼっていることが特徴です。
シャフトのしなり感が欲しい方に適しています。
PT-5はPT-6やPT-7に比べ、トルクが多めになりますのでヘッドスピードが遅めの方や女性でしっかりスウィングされる方で方向性を出したい方に適しています。
特徴としては、Mシリーズが先端の撓りを活かせて飛距離を生むのに対し、'PT'はしっかりした先端により方向性を高めています。
YSシリーズは皆様が良くご存知のグラファイトデザインのパイロット商品ですが、YS-6のイメージを保ちながら叩きに行ってブレないのがPT-6になります。
先端パラレル長:100mm(タイトリストドライバーにもスルーボア対応が可能です。)
シャフト中間部でのほどよいしなり感があるので、FWでも扱いやすいタイプです。

グラファイトデザイン TourAD PT【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥29,000
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細