グラファイトデザイン TourAD GT【JPモデル 工賃込み】

イメージとしてはこれまでのDIシリーズとDJシリーズの間に位置するシャフトです。
DIシリーズのような手元のしなり感を残しつつもボールは捕まりやすく、DJシリーズより中間部分を強化させ、しなりすぎることがなく捕まりすぎない!
お互いの良いとこどりのシャフトといいったところでしょうか。
シャフトの手元から先端部の剛性を強めることでクラブの挙動が安定し、効率よくボールにパワーを伝えることができます。
ツアープロにも大好評のシャフトです。

球のつかまり具合の強いものから並べると下記のような順になります。
Tour AD DJ
Tour AD GT
Tour AD DI
Tour AD BB
この4種類はグラファイトデザイン社製シャフトの中でつかまり具合を変化させた同系統のシャフトです。

グラファイトデザイン TourAD GT【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥29,000
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細