藤倉ゴム MCI Black Shaft【JPモデル 工賃込み】

2016年4月リリース

「カーボンアイアンの流れを変えた」これはちょっと言い過ぎかもしれませんが、当店ではこれほどお客様からの支持を受けたアイアン用カーボンシャフトはありません。
それほどの人気のあるシャフトが新しい理論でリリースしてきた新モデルですのでいやがおうでも興味がわきます。

現行MCIを含めて現在発売されているアイアンシャフトはほとんどコンスタントウエイトが採用されています。つまり5番用でも9番用でもすべて同じ重量な訳です。

コンスタントウエイトですとシャフトとグリップの重量は番手間変動がありませんのでヘッド重要分のみ約7gがフローしていきます。
この7gの差は他のウッド系の番手差からすると小さな数値になります。そこでシャフトにも番手間で重量を変化させることでウッド並みに重量差をつけたものがウエイトフローシャフトです。

今回の藤倉が着目したのは重量フローとは別の観点でした。
MOI(慣性モーメント)
完成モーメントとは物を直進させる力のことです。
藤倉がゴルフ市場に投げかけたのは「アイアン全番手に同じMOIを設定すること」です。
そのためにウエイトとバランスの両方をフローさせています。

クラブオーダーやリシャフト時にご希望のバランスをご指定いただいていますがこのシャフトに関してはクラフトマンに一任していただくことになります。ヘッド重量やクラブレングス等を考慮の上ベストな状態をこちらで設定させていただきます。

#1はユーティリティ用とお考えください。

藤倉ゴム MCI Black Shaft【JPモデル 工賃込み】

【ネック】フレックスを選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て工賃込み注文(3本以上)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
【旧シャフト】廃棄
¥10,800
番手
#1   #3   #4   #5   #6   #7   #8   #9   PW   AW   SW   LW   
ネック
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
旧シャフト
リシャフトクラブ
※リシャフトをされるクラブを記入ください。
その他ご要望
商品詳細