Baldo 568 ユーティリティ

2015年10月発売

弾き系素材のDAT55をカップフェイス形状にしてより初速を高めた構造。
贅沢にもユーティリティでありながらホディは6-4チタンが使用されています。

小さな体積なユーティリティを比重の軽いチタンで構成させ余剰ウエイトに比重の重たいタングステンを使い低重心化させています。
低スピンボールの打ち出しを高くすることが出来ればユーティリティショットでもグリーンで止まってくれる球が打てます。

ソールのウエイトは15gが2個標準装備されていますが、17g・13g・11g・9g(別売り)スクリューと交換することでクラブバランス、クラブレングス、重心深度の調整が可能となります。

ヘッドカバーは別売りとなります。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

2017年4月18日 27°と30°が追加されました。

Baldo 568 ユーティリティ

【番手/ロフト】UT18
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ上向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥46,600
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細