Baldo 568 フェアウェイウッド

2015年11月発売

弾き系素材のDAT55をカップフェイス形状にしてより初速を高めた構造。
ホディは6-4チタンが使用されています。

既製品メーカーはフェアウェイウッドの素材に単価の安いステンレスを使用するケースが多い中、パーツ系ヘッドメーカーは性能で勝る高額素材であるチタンの使用し既製品メーカーでは出せない設計と飛距離をつかもうとしています。
チタンは硬質でありステンレスより比重が軽いためヘッド重量の中に余剰分を見出せるメリットがあります。
そこに比重の重たいタングステンを使いステンレスヘッドではできない低重心化が施されてい

ソールのウエイトは15gが2個標準装備されていますが、17g・13g・11g・9g(別売り)スクリューと交換することでクラブバランス、クラブレングス、重心深度の調整が可能となります。

ヘッドカバーは別売りとなります。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Baldo 568 フェアウェイウッド

【番手/ロフト】#3(14.5°)
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥48,600
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細