Baldo 568 ドライバー 460cc

568シリーズ420ccドライバーの発売より丁度一年が経ち460ccドライバーが2017年1月25日に登場します。

バルド打感はそのままに飛びの能力も備えた420ccの568ドライバーだったが、イメージをそのままに460ccにスケールアップさせスィートエリアを拡大して易しく飛ばせるドライバーとしてリリースされました。

420ccバージョンはその短い重心距離から球を捕まえやすくコントロールしやすい特性が魅力でしたが、460ccバージョンも重心角を25°に設定することで460ccながらも球のつかまりをよくさせています。

「Strong Luck」ヒール記されています。サイズ以外では420ccバージョンとの見分けがここで付きます。

スクリューウエイトは8gが1本標準装着されています。
12g、10g、6g、4g、2gと別売りウエイトが用意されていますのでヘッド重量を変化させることでクラブレングスやバランスの幅広いバリエーションから選択可能です。

このドライバーはヘッドカバーが別売り(4,104円)となっています。

Baldo 568 ドライバー 460cc

【番手/ロフト】8.5°
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥63,180
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細