Baldo 568 ドライバー 420cc

2016年1月20日リリース

2015年末よりバルドは568シリーズのリリースを開始しています。
バルドでは初となるシリーズ化はバルドが製造工場を一新させ品質をグレードアップさせたことを期に新生バルドとしての一つの区切りとして命名されています。

これにより従来モデルのVT511,VT811,TA001 8c Craft,911D,911Sに関しては追加生産はストップされました。

568シリーズのドライバーとしてまず最初に登場するのが568ドライバー420cc。

・重心距離が短いのでヘッドローテーションしやすく楽に球を捕まえてくれます。
・重心深度が浅い為、バックスピン量が軽減されます。

ヘッドが小さい分スィートエリアは小さくなりますが、操作性に加えショットのロスを軽減し無駄のないショットが打てるドライバーです。

スクリューウエイトは10gが1本標準装着されています。
12g、8g、6g、4g、2gと別売りウエイトが用意されていますのでヘッド重量を変化させることでクラブレングスやバランスの幅広いバリエーションから選択可能です。

このドライバーはヘッドカバーが別売り(4,104円)となっています。

※ヘッド単体での販売は行っておりません。ご注文の際は必ずシャフトとヘッドのご選択をお願いします。

Baldo 568 ドライバー 420cc

【番手/ロフト】8.5°
【メーカー:シャフト名】:シャフト選択してください
【メーカー:グリップ名】:グリップを選択してください
【アッセンブル:追加金額】組み立て済み(完成品渡し)
【シャフト挿し向き】ロゴ下向き
【グリップ挿し向き】上向き
【希望レングス】one2oneにおまかせ
【希望バランス】one2oneにおまかせ
【グリップ下巻き】らせん巻き1枚(推奨)
¥63,180
番手/ロフト
シャフト名
シャフトとは
グリップ名
グリップとは
組み立て
シャフト挿し向き
シャフト挿し向きとは
グリップ挿し向き
グリップ挿し向きとは
希望レングス
希望レングスとは
希望バランス
希望バランスとは
グリップ下巻き
グリップ下巻きとは
その他ご要望
商品詳細