TRPX

TRPX株式会社TRPX (ティーアールピーエックス) またはXXX(トリプルエックス)とよびます。
元々はクレイジー シャフトの主要メンバーだった4人が2012年に退社して発足された会社です。

自分たちの目の行き届く範囲までしか生産量を上げず、品質に自信とこだわっていきたいとの方針です。
特にシャフト グラインドに関しての技術には自負があり、巻くだけではなく1本1本グラインドすることで安定した高品質を作り上げています。

【HPI】High Power Inpact
ヘッドスピードはインパクトの衝撃を受けた後急激にスピードを落としてしまいます。
それは振り下ろしたヘッドの力がボールに伝達するからです。インパクト前に50mあったヘッドスピードがインパクト後に37mまで下がってしまうとのデータがあります。

そこで、TRPX社はこのインパクトで起こるヘッドスピードダウンを軽減できる設計をシャフトに組み込むことでボールの初速を上げ飛距離の獲得ができると考えました。
TRPX社すべてのシャフトには超高弾性カーボンを高密度で締め上げる独自のTRPX製法、HPIテクノロジーが備わっています。

TRPX シャフト商品一覧