Ryoma Golf (リョーマ ゴルフ) Maxima Type-V Driver

d-1 maxima更に薄くなったクラウンとソールにより前作のMaximaよりブースター効果拡大し、ボール初速が速くなっています。

前作より400〜500回転バックスピンが減少することでバックスピンがほどけ易くなり中弾道の球筋からランが出やすくなっています。

・低い弾道
・低スピン
・速い初速
・長いラン

リョーマ ゴルフのコンセプトとしてはランを出しやすいボールで総飛距離をかせごうとするものです。
今回の二代目マキシマは中弾道+長いランのコンセプトをより一層深化させたクラブとなっています。

シルバーの"Type-V"はリョーマ ゴルフのハードスペックモデルとなり、
13gスクリューウエイト標準装着でヘッド重量196.5g
シャフトの重量や硬さによって設定はことなりますが、45.5インチの場合D2の設定になります。

別売りスクリューウエイト3g〜16gまで1g単位で用意できます。(810円)
※ヘッド単体販売不可

組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。


※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック方向です。