• HOME
  • one2one 試打室!

one2one 試打室

試打席

試打室 最近の地クラブとグルーピングされています日本のヘッドメーカーは大手量産既製品メーカーとの差別化を図り、製品の全品検品による数値管理を進めています。

ヘッドメーカーは精密な設計、個体管理と独自のアイディアを製品に与えることで高性能な個性あるクラブを作っています。シャフトも多様化が進み重量やキックポイントではシャフトの特性を判断することがとても難しくなってきています。
取り扱いパーツの特性や性能をよりよく理解するために試打席を設置させていただきました。

当店にご来店いただけるお客様には弾道解析によるフィッティングをおこなうことができます。
試打クラブを使って頂きいかにロスのない数値を引き出せるかを検証いたします。
※フィッティングご希望のお客様は予約の方優先とさせていただきます。
※ご自身のクラブと比較できますのでクラブご持参ください。
※フィッティング時は1台分駐車スペースを確保しています。

  • one2one
  • one2one
  • one2one

数値を検証

弾道数値ボールをいかに遠くへ飛ばすか。
それにはいくつか打球のデータで求めくなくてはならない数値が存在します。

ヘッドスピードは飛距離を求める上でとても重要な数値となりますが、ヘッドスピードの速い遅いは人それぞれの体力や体格によって異なります。
よく例として出されるのが女子プロの飛距離です。ヘッドスピード40kmほどの速度で240〜250ヤードの飛距離を出します。
つまり、数値の整ったボールを打つことで自分のヘッドスピードの最大飛距離を出せています。

現在のR&Aルール内で飛距離を獲得するためには打ち出し角度とバックスピン管理がとても大切なことであることが解ってきています。
クラブメーカーもこの打ち出し角とバックスピンコントロールにより製品開発が行われるようになり、メーカーとプレーヤーが同じ方向を目指す環境が整ってきています。
測定機は2014年6月発売された最新機種を採用させていただいています。