Epon Golf ZERO X (改)

zerox1 2015年4月23日、2年ぶりにZEROが新しくなって帰ってきました。

コンセプトは初代のZEROと同じくハードヒッター向け。
初代のZEROは「ヘッドスピード45m/s以上の方へ」とヘッドスピードを基準としていましたが、今回のXはスピン量が基準とお考えください。

重心深度を13%フェイスに寄せた浅重心設計により、初代ZEROと比べて更にスピンが出にくい構造となっています。

スピンを減少させることでロスしている飛距離を引き出してくれるドライバーです。
低スピン設計ドライバーは他社を含めて最近は多くリリースされています。

カスタム系パーツメーカーヘッドでは10.5°のロフトが一般化されているなかあえてロフトを9.5°にし、バックスピン量が多めでヘッドスピードの速いこの2っの要素を持つユーザーにターゲットを絞ることで他社にはない独自性を持つヘッドとなっています。

ですので、ヘッドスピードは速くてもバックスピン量の少ない方にはヘッドの特性がいかせきれない可能性があります。
バックスピン量を計測されてのご購入をお勧めします。

販売期間は発売から1年半を目安としています。

300個のみシルバーフェイスモデルが生産されてます。
性能の違いはありません。
※2016年1月25日商品完売致しました。

メーカー希望ヘッド単体価格¥75,000(税抜き)
※300個限定のシルバーフエイスは\85,000(税抜き)
※ヘッド単体販売不可

エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

表示ロフト リアルロフト 体積 FA ライ角 重量 ネック内径 挿入長
なし 9.5°(±0.5°) 435cc -0.5 60°(±0.5°) 201(-1)g 8.6mm 38mm

※リアルロフトは9.5度のみとなります。
※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック(H)方向です。