Epon Golf AF-902 Utility

af-101※2015年12月に終了しました。

AF-902はウッド型ユーティリティです。
AF-202フェアウェイウッドをチタンを使ってリリースさせたのも驚きでしたが、今回のAF-902はユーティリティまでチタンで作ってきました。

各社フェアウェイウッドをコストの安いステンレスを使う傾向にあるこのご時世でコストよりクラブ完成度を優先しているエポン ゴルフは見上げたものです。

チタンはステンレスより比重が軽く硬い素材ですので、コスト面を我慢できればヘッド内の重量配分に優位性があります。
厚い部分は更に厚く、薄い部分はされに薄くすることが可能となります。
更にドライバーに比べてヘッド重量は重たいですのでチタンの優位性は図りしれません。

このAF-902の最大の特長は「低重心なのにつかまりが良い」
ユーティリティのクラブとしての欠点はヘッド体積が小さい為の低重心化が進めにくいことと、低重心を先んじることでフェイス長が長くなりヘッドターンが遅くなってしまってつかまりが悪くなることです。

エポンは素材をチタンにすることでこのユーティリティの欠点を克服しています。
確かに他社のユーティティに比べてコスト面では高くついていますが、ユーティティをチタンで作ってくるメーカーはエポン ゴルフ以外に決して多くはありません。

フェイス:チタン合金(15-3-3-3)鍛造
ソール:チタン合金(KS120)鍛造
クラウン:チタン合金(KS120)鍛造
ホーゼル:純チタン鍛造

ライバル:該当なし。
メーカー希望ヘッド単体価格¥40,000/本(税抜き)
※ヘッド単体販売不可

エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

番手 リアルロフト ライ角 体積 重量 ネック内径 挿入長
U18/18° 18°(±0.5°) 59.0°(±0.5°) 125cc 227.0(-1)g 9.2mm 32mm
U21/21° 21°(±0.5°) 59.5°(±0.5°) 126cc

231.5(-1)g

9.2mm 32mm
U24/24° 24°(±0.5°) 60.0°(±0.5°) 127cc 237.0(-1)g 9.2mm 32mm

※+3gまで重量指定が可能です。
バランス設定を変えずに+3gで0.25インチ クラブレングスを短くすることが可能です。