Epon Golf AF-203 Fairwaywood

af-1012014年3月 アスリート向けファエアウェイウッドAF-203がリリースされました。

同じチタンが使われたAF-202はステンレスでは出しにくい重心深度を深くすることで球が上がりやすく飛距離も出やすいドライバーの感覚に近いフェアウェイウッドでした。
AF-203はチタン製でありながら小ぶりなヘッドとなっており、球の上がるイメージではなく中弾道でターゲットに向けて前に前に強い球を出せるフェアウェイウッドとなっています。
イメージとしてはもう廃盤となったステンレス製AF-201フェアウエィウッドの後継機種となります。

本来フェアウェイウッドはベースヘッドが決められスケールダウンまたはスケールアップにより番手のグレーディングが行われるのですが、AF-203では#3と#5を別々に規格されています。
#3(スプーン)
小ぶりなフェアウェイウッド。上から打ち込んでも吹き上がらずに抜けの良いデザインです。

#5(クリーク)
スプーンの大きさを考えるとクリークはこれぐらい小さくて重たくなります。ロフトが同じ18度のAF-902ユーティリティと比べて見ると大きさはとても近いサイズにまでなっています。

AF-102,AF-103,ZEROユーザーにお勧めのフェアウェイウッドとなります。

メーカー希望ヘッド単体価格¥45,000(税抜き)
※ヘッド単体販売不可


エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。



番手 リアルロフト 体積 FA ライ角 重量 ネック内径 挿入長
#3 15°(±0.5°) 170cc

±0(-0.5)°

58.0°(±0.5°) 215.5(-1)g 8.6mm 34mm
#5 18°(±0.5°) 150cc ±0(-0.5)° 58.5°(±0.5°)

219.5(-1)g

8.6mm 34mm

※リアルロフト±0.5°を選択できます。(例:表示ロフト15°/リアルロフト15.5°)
※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック方向です。