Epon Golf AF-153

af-1532013年10月リリース
EMSが廃番となった後、エポン ゴルフでは2シリーズドライバーが選択可能です。
※期間限定品としてZEROが別にあります。
AF-100番台(上級者モデル)
AF-150番台(アベレージ〜中級)
AF-103とAF-152ではエポン内では区分けができていたもののこの2っの距離が近かった。

今回のAF-153ではAF-152に易しさを各所に盛り込んでAF-100番台シリーズとの差を明確にしています。

エポンの優美なデザインは残したまま少しシャローな形状にして球を上げやすく設計されています。
AF-103対比では同ロフトの場合、打ち出し角は+1.5度ほどになるとのことです。

この設計を考慮するとヘッドスピード42kmぐらいまでの方にお勧めしたいヘッドです。
ヘッド自体に球を上げる効果がありますので、シビアなシャフトを装着してロフトと重心深度だけで低スピンボールを打ち出すこともできそうです。
メーカーではヘッド重量193.5gより対応してくれますので、「シャフトを少し長めで使ってみたい」など幅広い設定が可能です。

あくまで私個人の見解ですが10.5度のヘッドを上手く使うことでこのAF-153の魅力が引き出せるのではないかと思います。

エポンゴルフが設計した「安心感」がそこにあります。

メーカー希望ヘッド単体価格¥65,000(税抜き)
※ヘッド単体販売不可

エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

表示ロフト リアルロフト 体積 FA ライ角 重量 ネック内径 挿入長
9.5° 9.5°(±0.5°) 460cc ±0.0 61°(±0.5°) 198.0(-1)g 8.6mm 38mm
10.5° 10.5°(±0.5°) 460cc H0.5 61°(±0.5°) 198.0(-1)g 8.6mm 38mm

※リアルロフト±0.5°を選択できます。(例:表示ロフト9.5°/リアルロフト10.0°)
※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック(H)方向です。
※193.5〜200.0gまでエポン ゴルフでヘッド重量調整が可能です。