Epon Golf AF-105

af-1012015年10月20日販売開始
--形状--
形はAF-103をよりディープフェイスにした感じです。
実際は少しだけ形状を丸くしていますが、塗装部分とメッキ部分の境界線の取り方を工夫して実際より強くディープ感の演出がなされています。
洋梨型としてはZeroXの方がイメージ出てます

クラブのライ角は60°ですが、通常アドレスでのライ角は48〜49°とされています。
クラブをアドレスライまで傾けてみますとソールの地面との設置場所は変化してFA(フェイスアングル)をフック方向に変えてしまうことがあります。
このAF-105はソールの形状を上手く作ってありアドレスライでもフェイスがフックに向きません。

--重心深度--
AF-105は重心深度をAF103より2mm短くすることでバックスピン量を軽減させています。
当店店長船井の店内計測ではAF-103に比べて300〜400回転スピンが少なくなっていました。

--ロフト表示--
AF-105にはロフト表記がされなくなりました。
9.0°〜11.0°まで0.25°刻みリアルロフトでの注文となります。

--ハイブリッド カップフェイス--
トランポリン効果の高いカップフェイスを周りに柔らかい素材、中心のインパクトゾーンに硬い素材を使用することで打感と.を保ちながら飛距離の出る構造となっています。
フェイスのインパクトゾーンに柔らかい素材を使うと打感は柔らかくなるのですが、フェイスがしなり戻るまえに球離れがおこってしまうので飛距離が出にくくなるクラブの特性をハイブリッドカップフェイスによって克服しています。

クラブとしては“AF-103のちょっと上”ぐらいの位置付けですが、元々バックスピン量の多い方であればヘッドスピードに関係なく使って頂けます。

製法:超精密鍛造
素材:高強度チタン合金
反発:ルール適合
メーカー希望ヘッド単体価格¥68,000(税抜き)
※ヘッド単体販売不可

エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

表示ロフト リアルロフト 体積 FA ライ角 重量 ネック内径 挿入長
無し 9.5°(±0.5°) 460cc -0.5 60°(±0.5°) 198(±0.5)g 8.6mm 38mm
無し 10.5°(±0.5°) 460cc -0.5 60°(±0.5°) 198(±0.5)g 8.6mm 38mm

※リアルロフト±0.25°単位で選択できます。
※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック(H)方向です。