Epon Golf 504D "J"&"H"

af-1532013年10月リリース
基本設計としては直進性と高い打ち出し角を意識したヘッドです。
このポジショニングとしては上級者志向のAF-103少し易しくしたAF-153に続き更に球を上げやすく重心深度を深くしたモデルが405Dとなります。
以前"EMS"という重心深度の深いドライバーがあったのですが405Dはその進化盤ということになります。

エ ポンは品番の最初に”AF"と付くのが一般的なのですが、従来のシリーズではない新たなゾーニングのため品番の並びにも変化が加えられています。

ヘッド形状を見ていただけると低重心・高打ちだし角を意識したヘッドだとおわかりいただけると思います。
ヘッドの後方重心位置を低くしているためヘッド自体が球を高く打ち出そうとする特性があります。
重心深度を深くしてボールの直進性を高めています。※重心深度は"J"と"H"それぞれ設定値を変えています。

この様な重心深度の深いヘッドはヘッドスピードの速い方が使われると球が吹きあがってしまう傾向がありますが、当店店長がヘッドスピード50m/sを出してもバックスピンが2,000回転を維持し吹きあがりの傾向がでませんでした。ヘッドスピードのゆっくりな方限定の設計かと思われましたが速くても対応できています。
ヘッドは低スピンで高い打ち出しをしてくれますので、形さえ気にならなければシビアなシャフトを装着して上級者の方でも十分使っていただけます。

今回の504Dはロフトにより重心深度と重量まで差を付けてヘッドの特性を二分化させています。ヘッドの区別はロフトではなく記号で行います。
504D "J"
【ロフト角:9.5度】【ヘッド重量198g】【基準クラブレングス:45.25インチ】【重心深度:中】
【H/S 43m〜】 【基準設定レングス45.25インチ】

504D "H"
【ロフト角:10.5度】【ヘッド重量193g】【基準クラブレングス:46.00インチ】【重心深度:深】
【H/S 36m〜】 【基準設定レングス46.00インチ】

メーカー希望ヘッド単体価格¥65,000(税抜き)
※ヘッド単体販売不可

エポン ゴルフ ヘッドには当店取り扱いシャフト(一部を除く)すべてに対応が可能となっています。
組み合わせについてのご相談及びお見積りは個々に対応させていただいています。
ご興味がある方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

表示ロフト リアルロフト 体積 FA ライ角 重量 ネック内径 挿入長
"J" 9.5°(±0.5°) 460cc ±0.0 60°(±0.5°) 198.0(-1)g 8.6mm 38mm
"H" 10.5°(±0.5°) 460cc ±0.0 61°(±0.5°) 193.5(-1)g 8.6mm 38mm

※リアルロフト±0.5°を選択できます。(例:表示ロフト9.5°/リアルロフト10.0°)
※セルは新品ヘッドに1個純正セルが付きます。りシャフトの場合は汎用セルにての対応となります。
※FAとはフェイス・アングルの略になり+はフック(H)方向です。